« 本日は寒気が入らなかった? | Main | 「じゃがり 塩味」を食す。 »

January 15, 2017

看護婦は「うっふんポーズ」じゃなかった。

昨夜は居酒屋で知り合いの看護婦に遭遇。
今は年期の入った婦長さんです。
(今では女性看護士の士長と言うべきでしょうが、昔の言い方のままでいきます)
ちょっと疑問があったので質問。
「年配の看護婦が首に手を当てて「うっふんポーズ」をしていたのは患者を誘惑しているのでしょうか?」(←AVの見すぎ?)
「違います。あれは手が冷たいまま患者さんに触るとびっくりされるから手を温めているのです。顔などに触ると手に化粧などが付くから首筋に手を当てているのです。」
ああ、そういう事。
「ただし、今は病院自体が温かくなっているし、首に手を当てるとやはり衛生上の問題がありそうなので止めている病院も多い。それに、いまでは採血ぐらいの時に腕に触るぐらいで、少しぐらい冷たくても問題ない。」
・・・ああ、そういう事ですか。
「昔に教わった人はついやってしまう人もいるけど」
なるほど。
たから首に当てている人はオバ・・・オネーサン看護婦だけだったのね。
納得。

|

« 本日は寒気が入らなかった? | Main | 「じゃがり 塩味」を食す。 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78436/64767356

Listed below are links to weblogs that reference 看護婦は「うっふんポーズ」じゃなかった。:

« 本日は寒気が入らなかった? | Main | 「じゃがり 塩味」を食す。 »