« 「ブレードランナー」の続編が2018年についに公開! | Main | 一週間遅れのバレンタイン。 »

February 20, 2016

昼寝で夢をみた。

今回はうまく書き留める事ができなかった。
迷路みたいな場所で何かをしていたがうまく思い出せなかったので、覚えていて書き留める事ができた部分だけ。

どこかの大きな旅館のような場所。
解体すると言う事で屋内で様子を見ている。
緑色の大きなY字の廊下のような場所で、大きなハンマーで壁を叩くと黄色い欄間のような物が落ちてくる。
その欄間のような物はとても貴重なもの(名人が作ったか、年代ものだったか不明)で欲しくてたまらないが、次も使うからと断られる。
ワゴン台に調理道具が乗っていて、そこに調味料入れに目盛にスライド・バーが付いた物があり、2つもらう事にした。
すると近くにいた所ジョージさんから「そんなもの不要でしょ?」と言われたが「いや必要ですよ」と持って帰る事にする。
廊下の奥にタンスが二棹ある。
一つは小学校低学年ぐらいの女児の物、もう一つが家主の男性の物。
いらないものだから残しておいて廃棄するそうだ。
女児のタンスには本やおもちゃが残っている。
男性のタンスには洋服や着物、そして古い週刊誌がありその週刊誌には昔の女優のヌード写真が載っている。
ファンだったんだな~と思ってそのままにしておく。

誰か夢判断してください。

|

« 「ブレードランナー」の続編が2018年についに公開! | Main | 一週間遅れのバレンタイン。 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78436/63239854

Listed below are links to weblogs that reference 昼寝で夢をみた。:

« 「ブレードランナー」の続編が2018年についに公開! | Main | 一週間遅れのバレンタイン。 »