« 今夜は肉でも食べますかね? | Main | 「麻婆ゴーヤ」レシピ »

June 20, 2015

知人は何とか親子関係を解消していたそうです。

以前ブログに書いた「今でも「酩酊児」という迷信を信じている女は怖い。」に出てきた知人。
何と、平成24年に無事親子関係を解消していたと言うことです。
多額の費用と膨大な時間を使ったようですが、なんとか「前夫の子ではない」とすることができたそうです。
その上、家裁判決で養育費も払わなくて良くなったそうで、心身ともに軽くなったと。
もう一つ良いことに、再婚して「実子」にも恵まれ幸せに暮らしているそうです。

実はこの後の平成26年に「DNA鑑定で血縁否定も「父子関係はある」と最高裁判決が出たそうです。
もし、平成26年より後に手続きをしていた場合、実子で無くても親子関係が残っていたようで、知人はギリギリ間に合ったようです。
ただし、この判決は知人のケースとはちょっと違うようですけど。
状況は以下のとおり。
夫と妻に子供がいたが、実はその子供は妻と不倫相手の男の間にできた子供。
夫は実子として育てていたが、結局離婚。
妻は不倫相手の男と結婚。
その男に認知してもらって実子とするために、前夫の子ではないとして戸籍から外すように裁判を開始。
前夫は子の親である事を要望。(←これが肝)
1審、2審では「DNA関係で実子ではないと」判決したが、最高裁では「DNA鑑定で血縁否定も「父子関係はある」と判断。
前夫の要望が叶った判決。
3対2の僅差でそのようになったそうです。
もしも逆の場合はどうだろう?
前夫は実子ではないとして裁判を開始し、女は実子だと言っていたらどうだったんでしょう?
気になります。

しかし、こういう不倫をするクサレ女がいるような状況や判決を聞くと、結婚や子を持つ事なんて嫌になりますよね。
益々少子化が進むわけだ。

|

« 今夜は肉でも食べますかね? | Main | 「麻婆ゴーヤ」レシピ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78436/61770043

Listed below are links to weblogs that reference 知人は何とか親子関係を解消していたそうです。:

« 今夜は肉でも食べますかね? | Main | 「麻婆ゴーヤ」レシピ »