« iOS7.0.6のアップデートは成功した。 | Main | Windows7(64bit)・・・さすがに早いぞ。 »

February 24, 2014

Windows7のスタートメニューをXP風にしてみた。

Windows VISTA以降のスタートメニューですけど、ボックスっぽい形になってしまいXP以前のアプリケーションがズラっと並ぶタイプのスタートメニューにに慣れているとちょっと使いづらいですよね。
そこで修正する方法がないか検索していました。
するとClassic shellというツールでできるとありました。
ただし英語対応で日本語には対応していないということ。
その後、日本語化については検索したページでは64bit非対応ということで諦めていました。
しかし、しつこく検索していくと「ネットセキュリティブログ」さんのところに「Classic shell 4.0 日本語化ファイル公開!」を見つけました。
Windows8.1でもできるんだったらWindows7でもできるだろうと、「Classic shell 4.0」と「Classic shell 4.0 日本語化ファイル」をダウンロード。
駄目元でインストールしてみました。
結果はWindows7の64bit版上でも日本語化したメニューが動きます。
世界には良いもの作ってくれる人がいるなぁ。

Clusic←これがスタートメニューのXP風にしたものと、Classic shellの設定画面の日本語化したものです。
ちなみにスタートメニューは上からダウンさせていくのが好きなのでタスクバーは画面上部に設定しています。

|

« iOS7.0.6のアップデートは成功した。 | Main | Windows7(64bit)・・・さすがに早いぞ。 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78436/59191827

Listed below are links to weblogs that reference Windows7のスタートメニューをXP風にしてみた。:

« iOS7.0.6のアップデートは成功した。 | Main | Windows7(64bit)・・・さすがに早いぞ。 »