« 忌野清志郎氏の訃報 | Main | マクドナルドに勝利した小さなレストラン。 »

May 04, 2009

パスワードの設定方法?・・・本当は秘密だけど・・・。

コネタマはbeta版のパスワード判明!でパスワードが判明したと書いたが、知人から「半年前のパスワードなんて憶えているのか?」と質問が来た。
何の事は無い。パスワードを書いて残していたからだ。
えっ・・・?
おいおい、それこそ危ないじゃないか!
それが色々と変換しているから、書いて残していても自分でも訳が判らなくなっている事があるんだけどね。

それでは私流の・・・昔やっていたパスワード変換方法をお教えします。

1.まず英和辞書を用意してください。
バスワード設定を始める時の月とアルファベットを適当に決めます。(アルファベットが26文字なので、26カ月で1周します。)
2.その月のアルファベットの辞書を引きます。
3.そのページで適当に(できれば長い)単語を選びます。その日本語の意味を書き留めておきます。
4.その文字を逆に並べます。
5.ローマ字読みで子音は大文字、母音は小文字とします。
6.特殊文字が使える場合はa=@、i=!、u=%、e=#、o=&と変換します。
7.変更する日付を書き留めておきます。
8.年を別の年号に直します。
9.月を英語に直します。そして、6.が使えれば母音を変換します。
10.6.と9.を組み合わせます。
これで、パスワードを書いていても推測しにくいんです。
メモから3.を和英辞書で変換して、あとはこの手順でパスワードが作れる訳です。

さて、今日の日付でパスワード設定をしてみましょう。
今月は「S」としましょう。
単語を選びます。solemnity。意味は「厳粛」。(はい、これを記録します)
逆にして子音大文字と母音特殊文字に変換します。YT!NM#L&S。
今日は平成21年5月3日。(はい、これを記録します)
5月なのでmay。aを@にしてm@y。
平成21年は仏歴2552年(1年違うと言われている事もあるけどね)で2552m@y03。
組み合わせて・・・Y2T5!5N2Mm#@Ly&0S3・・・出来上がり。
(もし、特殊文字が使えなければ、Y2T5i5N2MmeaLyo0S3となります。)
これだけで18文字のパスワードが出来上がります。
最初は打ちにくいけど、1週間もすれば憶えます。
メモには「厳粛、2009/5/3」と書いておくだけ。
・・・あ、日付が変わっているぞ。
5月4日とすると・・・Y2T5!5N2Mm#@Ly&0S4。
(メモには「厳粛 2009/5/4」と書いておく)

実はもっと文字の入れ換えなど複雑に変換していますが、それらの変換手順は教える訳にはいきませんので・・・。

|

« 忌野清志郎氏の訃報 | Main | マクドナルドに勝利した小さなレストラン。 »

「ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78436/44887869

Listed below are links to weblogs that reference パスワードの設定方法?・・・本当は秘密だけど・・・。:

« 忌野清志郎氏の訃報 | Main | マクドナルドに勝利した小さなレストラン。 »