« ウィキペディアも編集規制か? | Main | またしても終末予言か。 »

January 27, 2009

さて給付金の配布とネットカフェ難民について。

給付金を欲しければ、ネットカフェに「住んでいる」人も住民票登録をしろってさ。
う~ん・・・どうなんでしょう。
DVで逃げている人・・・。どうなんでしょう。

皆が嫌がっている(?)・・・社会保障番号。
欧米では導入されいてます。カードも発行されています。
何処に行っても番号の提示がないと何もできません。
逆に、番号による申請の矛盾(使用した地域や時間差)があると即座に取り調べです。
このuniqueに割り振られる番号さえあれば、住所が変わろうが結婚して名前が変わろうが、個人に対して保障が受けられます。
民主党などは「管理社会になる!」と反発しているが、むしろ個人が特定できて、派遣切りによる住所不定という人でも給付金が受けられます。
番号を記載したカードには名前と誕生日など最低限(いや、もし少し何種類かの情報が必要カモ)の情報しか残さず、別にDB化すれば良い事ですよ。

例えば買い物をするときに、社会保障カードとクレジットカードを順番に通して、名義などが一致しなければ不可とするようにすれば、スキミングによる犯罪の確率も下がるしね。

感情的にならないで、少し考えてみてはいかがでしょうか?

|

« ウィキペディアも編集規制か? | Main | またしても終末予言か。 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78436/43877516

Listed below are links to weblogs that reference さて給付金の配布とネットカフェ難民について。:

« ウィキペディアも編集規制か? | Main | またしても終末予言か。 »