« 肝臓に優しい酒 | Main | 日本の国際緊急援助隊救助チームへ »

May 25, 2008

米国で肥満差別が深刻化

あまりにも太りすぎているってのは論外だけど。

肥満者への差別がより深刻化~就職などで障害に

人種差別や性別差別に続く体型差別。
日本では、再就職などで年齢差別を禁止しているが、それでも暗に中高年を差別している。
そろそろ日本でも体型による差別が始まるかもね~。

ただ、痩せてれば良いって訳ではないぞ~。
痩せている人の病気リスクが非常に高いそうです。むしろ、太っている人の方が免疫力が高いとういうことらしい。
もっとも、極端に肥満は心臓病などのリスクが高まるらしい。
ま、「標準」から「少し太っている」ぐらいが一番よいようです。

|

« 肝臓に優しい酒 | Main | 日本の国際緊急援助隊救助チームへ »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78436/41310273

Listed below are links to weblogs that reference 米国で肥満差別が深刻化:

« 肝臓に優しい酒 | Main | 日本の国際緊急援助隊救助チームへ »