« 緊急援助の受け入れの可否 | Main | 3年間一度も寝たことがない少年 »

May 13, 2008

価格か健康か・・・それが問題だ。

言われ続けて来たことをあらためて報告書にしたね。

「U.S. FrontLine」より。
価格と健康、どちらが大事?~食肉の大量生産、健康リスクや環境汚染に

「米国で現在行われている食肉、牛乳、卵などの生産手法は、抗生物質に耐性のある疾患を生み出すなど公共衛生のリスクを高める上、環境を汚染し、動物にも有害であるとの報告書が発表された。」

日本の食肉や鶏卵などもどうなんでしょうね。餌に抗生物質を混ぜているのでしょう。
さてさて、ジビエと言って野生肉などをありがたがっているが、どこで何を食ったか判らない野生の動物。
薬まみれの草などを食べているとしたら・・・。
ま、神経質になりすぎる事もないでしょうが、おいらみたいにチャランポランってのも問題ですかね?

|

« 緊急援助の受け入れの可否 | Main | 3年間一度も寝たことがない少年 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78436/41190614

Listed below are links to weblogs that reference 価格か健康か・・・それが問題だ。:

« 緊急援助の受け入れの可否 | Main | 3年間一度も寝たことがない少年 »