« いまいち使い勝手が悪い、iモード.netでのメール送受信 | Main | 豪州でも銅線盗難多発 »

March 13, 2008

米国のへたり牛が食肉処理された可能性あり

中国だけではなく米国も最低。

「時事ドットコム」より。
2008/03/13-09:39 へたり牛の処理認める=牛肉大量回収問題で米業者

いくら日本に輸出していない処理会社だとしても、あまりにズサン。そしてひどい。
こう言うことをしておいて、「米国の肉は安心・安全だから買え」と迫る米国。ふざけるなってーの!
責任逃れをする中国、ミスを認めるが「それとこれは違う」と主張する米国。
もちろん日本の業者なども隠蔽や虚偽ですり抜けようとする。
違反業者に甘いぞ!違反したら潰すくらいの罰則を与えろ!

|

« いまいち使い勝手が悪い、iモード.netでのメール送受信 | Main | 豪州でも銅線盗難多発 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78436/40483790

Listed below are links to weblogs that reference 米国のへたり牛が食肉処理された可能性あり:

« いまいち使い勝手が悪い、iモード.netでのメール送受信 | Main | 豪州でも銅線盗難多発 »