« 「確信犯」の使い方 | Main | 海底ケーブル網 »

February 11, 2008

南大門火災。放火の場合は・・・。

で、今回の南大門の火災。放火の場合はこんな所かな?
あ、いや根拠はないですよ。

1.愉快犯
・ただの放火魔。
・目立ちたい学生が放火。まさかここまで火の手が大きくなるとは思っていなかった。(目撃情報と違うが)
・観光客がふざけて放火。

2.確信犯
・某国の工作員によって行われた。(・・・となると、韓国情報局は何をしている!!)
・朝鮮王朝の末裔が王朝復興を図ってやった。当時の建物に火を付けることにより、他に目を向けさせる為に南大門に火を付けた。
・カルト宗教への取り締まりがきつく、自分達の教団を守るために報復として放火した。

3.故意犯
・不景気でイライラして、とりあえず目の前にあった建物に放火した。
・この寒さで刑務所に入りたかった。強盗や殺人をする気はないから放火した。
・旧親日家の財産没収政策で無一文となった人物が恨んで放火した。

|

« 「確信犯」の使い方 | Main | 海底ケーブル網 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78436/40088736

Listed below are links to weblogs that reference 南大門火災。放火の場合は・・・。:

« 「確信犯」の使い方 | Main | 海底ケーブル網 »