« 完全自動化自動車 | Main | 携帯契約数が1億台を突破 »

January 09, 2008

がんばれオバマ

他国のトップを選ぶことに関して、あまり言うべきことではないが・・・。
やはりオバマ候補が最終的になって欲しいなぁ。

まず、若い。ババア(失礼しました)よりも頭が柔らかい。これは重要。
変化し続ける国際社会にあって臨機応変に対応できる人が望まれる。
(日本の政治家なんてジジイばかり・・・変わりはしないぞ。)
それに・・・これは、日本人特有の感情かもしれないが、ヒラリーの相手への口撃(「こうげき」で「攻撃」しかでなかった)。
醜い。政策に批判するならまだしも、個人批判をするのは最低な人間だ。
もし当選しても、他国への批判ばかりになるかもしれない。
で、オバマ氏について・・・まぁ、当たり障りのない論理展開。
しかし、何かやってくれそうな感じの話しぶり。

あくまでも、ワシントンポストやUSAトゥディやニューヨークタイムズの電子版を見て思ったことで、あとはアメリカ国民がどう判断するかですが。

|

« 完全自動化自動車 | Main | 携帯契約数が1億台を突破 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78436/17635331

Listed below are links to weblogs that reference がんばれオバマ:

« 完全自動化自動車 | Main | 携帯契約数が1億台を突破 »