« がんばれオバマ | Main | タイでサルが感電死 »

January 10, 2008

携帯契約数が1億台を突破

携帯電話の契約件数が1億台を突破したとのこと。

読売オンライン:「携帯電話は子供や高齢者にも普及が進んでおり、「1人1台」時代に近づいた」
asahi.com:「国民にほぼ「1人1台」行き渡るまで普及した」
NIKKEI NET:「端末1人1台が当たり前となり」
人口と契約数を比較して「一人一台」という記事。本当に新聞業界の記者が書いた記事か疑う。

おいらも3回線を契約しているし、飲み屋のオネーチャンはお仕事用とプライベート用の2台は契約(お仕事はau、プライベートはソフトバンクとかのように別会社にしている事も多いぞ)している。
風俗の店長は何台もの携帯を使い分け、詐欺師も10台とか使っている。
大会社などは100台とかの単位で契約して社員に携帯を貸与している。
この記事を書いた記者連中も、プライベートと会社貸与の電話を持っているんじゃないかな?
そういう背景があるのに、単純に契約件数(ここでは回線数)と日本の人口を比較して「一人一台」などと書くことしかできない記者。
こいつらの頭・・・なんだかな~。

実際の契約者数で比較をすると、人口の2/5ぐらいが携帯を持っているんじゃないかな?
あくまでも推測だが。

|

« がんばれオバマ | Main | タイでサルが感電死 »

「携帯・デジカメ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78436/17641716

Listed below are links to weblogs that reference 携帯契約数が1億台を突破:

« がんばれオバマ | Main | タイでサルが感電死 »