« 中国メーカーの肉缶詰回収、発ガン物質検出 | Main | バッテリー不要のデジタルカメラ »

December 12, 2007

伝統の火鍋屋はスープを繰り返し使う

「アジア・欧州経済情報NNA」中国三面記事(2007/12/12)より。
これは伝統です

中国ネタ再び。
スープを「繰り返し使うこと」が伝統なのだそうだ。要は前の客の残したスープを使っているとのこと。ウエッ!!
「前の客の残したスープを使っていることが問題になっているが、火鍋屋関係者は「それとこれは違う。繰り返し使うのは伝統です」と胸をはる。それとこれがどう違うか、まったくもって分からないが、伝統にこだわる火鍋屋はご遠慮した方がよさそうです。」と締めている。

日本で鰻屋や焼鳥屋がタレを創業時から継ぎ足しで使っていて、タレが100年物とかいう店があるが、これとは明らかに違う。
火鍋屋に係わらず、もう中国で、いや中国人の作る飯を食うのはやめよう。
中国四千年の歴史がわずか数年で崩壊した。

|

« 中国メーカーの肉缶詰回収、発ガン物質検出 | Main | バッテリー不要のデジタルカメラ »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78436/17350532

Listed below are links to weblogs that reference 伝統の火鍋屋はスープを繰り返し使う:

« 中国メーカーの肉缶詰回収、発ガン物質検出 | Main | バッテリー不要のデジタルカメラ »